トヨタ エスティマ イグニッションコイルの交換作業をさせて頂きました

走行中にエンジンチェックランプ点灯で調子が悪いとご来店されました。

車両診断機で確認したところ、イグナイター系統5の異常と診断結果がでました!(^^)v
という事でイグナイター(イグニッションコイル)No,5の交換作業となりました。



イグニッションコイル No,5はインマニの下側にありインマニを外さないとコイルは抜けません!インマニを脱着していきます。(^^)


サクサクっとエアクリーナー本体とスロットルバルブとインマニを脱着しました。(^^)v

ここまで外れたら楽勝だと思いきや!ななな、なんと1番のイグニッションコイルがクーラーの配管が邪魔で抜けませ~ん(>_<)


エンジンマウントを外してエンジンを下げる事にしました(^^)


スペースができ、コイルは無事取り外す事ができました!今回作業はインマニの脱着をしなければいけなかったので奥側のコイルを全て新品にする事となりました!前回もエンジンチェックランプ点灯で6番のコイルを交換していました!今回の作業で奥に移動しNo,1 No,3 No,5を新品の状態にして手前側をそのまま残しました。(手前側は簡単に交換出来るので予算の事を考えて) サクサクっと逆の手順で組み上げていきます。


交換部品です。
10万キロに近かったので一緒にスパークプラグも交換させて頂きました。(^^)v
最後にエンジンチェックランプ履歴を診断機で削除して試運転して完成となりました。




スバルステラ レスキュー作業させて頂きました

スバルステラのセルモーターの交換をさせて頂きました!


アイドリングストップ車で再始動出来なくなり、レスキュー作業をさせて頂きました。
セルモーターの交換作業となりました(^^)

先ずは、エアクリーナー本体、バッテリー、ダイナモ、その他 邪魔になりそうな部品をサクサクっと取り外していきます。(^^)v



セルモーター本体は、ボルト2カ所で止まっていて、下部のボルトは丸見えですが上部のボルトは目視できず、かなり苦戦しました!(x_x)


黄色印の所にボルトがあります。


外れたセルモーター本体です。本体のメクラ蓋が無くなり、そこの穴からコイルの残骸がポロポロ出てきました!このような状態になったセルモーターは初めて見ました(>_<)
新品のセルモーターを逆の手順で組み付けをしていきます。

>
組みあがったら試運転をしてアイドリングストップ後、再始動でセルモーターが動く(回る)か確認をして完成となりました(^^)v



ダイハツタント納車させて頂きました。

ダイハツ タント 中古車販売させて頂きました。
購入者様は女性の方で可愛い車って喜んで頂きました。
大阪から、いつもありがとうございますm(_ _)m

トヨタヴォクシー オルタネーター交換作業をさせて頂きました!

エンジンからカタカタ異音がするということで来店されました。エンジン回りをチェックさせて頂いた所オルタネーターより異音が発生していましたので交換作業となりました(^^)

先ずは安全の為にバッテリーのマイナス端子を外します。それでは、分解していきます。エンジントップカバーを外してサクサクっと回りのじゃまなパーツを外していきます。


取り外したオルタネーターです。プーリー部分を素手で回転させるとゴロゴロと異音がしました(°°;)
新品のオルタネーターを取り付けて完成となります。

今回はバッテリーの電圧異常ではなく、異音だけでオルタネーターの交換となりましたが電圧異常と異音と同時に発生する場合もありますので不安を感じたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい。(^^)



夏季休暇のご案内

《夏季休暇のご案内》
誠に勝手ながら8/12(木)~8/16(月)迄、夏季休暇とさせて頂きます。
尚、8/17(火)より通常営業させて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。